返信先: 【亜鉛欠乏症についての掲示板(TeaCup)】のPDFファイル

ホーム フォーラム 掲示板 【亜鉛欠乏症についての掲示板(TeaCup)】のPDFファイル 返信先: 【亜鉛欠乏症についての掲示板(TeaCup)】のPDFファイル

#12557
倉澤隆平 こんなにも多い亜鉛不足を起こす薬剤①

こんなにも多い亜鉛欠乏症を起こす可能性のある薬剤(その 1)~舌痛症に関連して~TeaCupの旧掲示板に、 2022年 4月 2日(土)投稿したもの
投稿者:倉澤隆平 PDFファイルより

亜鉛欠乏症を起こす可能性のある薬剤の表(その 1)
<◎かなり安定な錯体を作ることがほぼ確実のもの。〇おそらく錯体を形成するとと考えられる薬剤。その他多くの薬剤が亜鉛キレート能を持っている。「」他の本に記載ありのもの>
参考資料:味覚障害を起こす薬剤① <冨田寛著【味覚障害の全貌】より(ほぼ絶版状態で市場にになく、舌痛症に関連し)転記引用したもの>

【【循環器用薬】】
【血圧降下剤】
◎カプトリル(カプトリル)、◎アラセプリル(セタプリル)〇マレイン酸エナラプリル(レニベース)、シラザプリル(インヒベース)、塩酸ヤミダプリル(タナトリル)、塩酸デラプリル(アデカット)、塩酸ベナゼプリル(チバセン)、リシノプリル(ロンケス)、◎メチルドパ(アルドメット)、塩酸ヒドララジン(アプレゾリン)、◎ロサルタン(ニューロタン)、ニプラロジソール(ハイパジール)、シルニジピン(アテレック)、塩酸マニジピン(カルスロット)、塩酸セリプロロール(セレクトール)、酢酸グアナペンズ(ワイテンス)
「ACE阻害剤」ペリンドブリルエルブミン(コパシル)、塩酸キナプリル(コナン)、塩酸テモカプリル(エース コール)「アンギオテンシン 1I受容体拮抗剤」カンデサルタンシレキセチル(プロブレス)「/3遮断薬」セレクトール、酒石酸メトプロロール(セロケン)ほか:バルサルタン(ディオバン)
【血管拡張剤】
〇塩酸ニカルジピン(ペルジピン)、ベシル酸アムロジピン(ノルバスク)、トラピジル(ロコルナール)、◎ニフエジピン(アダラート)◎塩酸ジルチアゼム(ヘルベッサー)、〇ジピリダモール(ペルサンチン)、塩醸ジラセブ(コメリアン)、塩酸イソクスプリン(スファラジン)、塩酸サルポクレフート(アンプラーク)、塩酸チクロピジン(ハナルジン)
【利尿剤】
◎フロセミド(ラシックッス)、◎アセタゾラミド(ダイアモックス)、◎スピロノラクトン(アルダクトン)、チアジド系(フルイトラン)
【脂質異常症用剤】
〇シンバスタチン(リポバス)、〇ブラバスタチン(メバロチン)、フェノフィブラート(リピデイル)、ベザフィブラート(ベザトール)、クロフィブラート(アモトリール)
「アトルバスタチンCa’(リピトール)、 フルバスタチン(ローコール)、 コレスチミト( コレハイン)」
【不整脈用剤】
塩酸アオミタロン(アンカロン)、塩酸メキシトレチン(メキシチール)、酌酸フレカイニド(タンボコール)、塩酸プロハフェノン(プロノン)、塩酸プロプフノール(インデラル)

【【中枢神経用剤】】
【抗パーキンソン剤】
◎レポドパ(ドパストン)、◎レポドパ・カルビドパ(ネオドパストン)、塩酸セレギリン(エフピー)、メシル酸ペルゴリド(ペルマックス)、塩酸トリヘキシフェニジル(アーテン)、塩酸メチキセン(コリンホール)
【抗てんかん剤】
〇カルマバゼピン(テグレトール)、 フェニトイン(アレビアチン)
【催眠・鎮痛剤、抗不安剤】
〇ロフラゼブ酸エチル(メイラックス)、 トリアゾラム(ハルシオン)、クアゼパム (ドラール)、◎ニトラゼパム(ネルボン)、〇エスタゾラム(ユーロジン)、ゾビクロン(アモバン)、フルラゼパム(インスミン)、メタゼパム(レスミット)、フルトプラゼム(レスタス)、ジアゼパム(セルシン)、クロルゼジアゼポキシド(バランス)、オキサゾラム(セレナール)

【【精神神経用剤】】
【三環系抗うつ剤】
塩酸ノルトリプチリン(ノリトレン)、塩酸イミプラミン(トフラニール)、塩酸アミトリプチリン(トリプタノール)、マレイン酸トリミプラミン(スルモンチール)、アモキサピン(アモキサン)、塩酸クロミプラミン(アナフラニール)、。塩酸トラゾドン(レスリン)、塩酸ロフェプラミン(アンプリット)、塩酸ドスレヒノ(ブロチアデン)
【四環系抗うつ剤】
塩酸マブロチリン(ルジオミール)、塩酸ミアンセリン(テトラミド)
【抗精神病薬】
ゾテピン(セトウス)、マレイン酸トリフロペラジン(トリフロペラジン)、ハロペリドール(ハロマンス)、炭酸リチウム(リーマス)、クロルプロマジン(ウインタミン)
【骨格筋弛緩剤】
◎バクロフェン(リオレサール)、ダントロレンナトリウム(ダントリウム)、〇メトカルバモール(ロバキシン)フェンロバメート(スパンドール)、
【自律神経用剤】
〇ガンマーオリザノール(ハイゼット)

【【解熱鎮痛消炎剤】】
インドメタシンハルネシル(インフリー)、イブプロフェン(ブルフェン)、アミノプロフェン(ミナルフェン)、スリンダク(クリノリル)、チアプロフェン(スルガム)、マレイン酸プログルロメタシン(ミリダシン)、ジクロフェナクナトリウム(ボルタレン)、ロベンザリットニナトリウム(カルフェニール)、◎アスピリン(アスピリン)、◎メフェナム酸(ポンタール)アセメタシン(ランツジール)「メロキシカム(モービック)、セフェゾラク(ジソペイン)、アクタリット(モーバー)」